2015年08月18日

「ネコのいるくらし展」 ネコ&飼い主(作家)紹介 その2

 ネコ&飼い主(作家)紹介の第2弾です。
オトメ(♂)×梅野浩壱(きぼり屋)
 
             001.jpg
                   オトメ(♂)

  ☆梅野浩壱 略歴
      1971 兵庫県尼崎に生まれる
      2000 井波木彫工芸高等職業訓練校卒業
           三代目南部白雲氏に師事
      2005 第12回木彫フォークアートおおや
           山田洋次記念賞受賞
      2006 きぼりや梅福として独立
           以降、但馬木彫にも参加
           木彫フォークアートおおや入選
      2009 南砺市岩屋に工房開業
      2010 以降「坂のまちアートinやつお」に参加
      2011 アートセッションとなみ野に参加


ニャ男(♂)×佐藤忠博(彫刻)

         Satou.jpeg
                   ニャ男(♂)

   ☆佐藤忠博 略歴
      1970 福島県相馬市に生まれる
      1998 宇津孝志氏に入門
      2003 富山県展大賞
      2007、2013
           福島県展福島県立美術館長賞
      2009 国展彫刻部奨励賞
      2013 個展「silent」 (入善町下山芸術の森 発電所美術館)
      2014 個展「まどろみ −佐藤忠博−」   (ギャラリー無量)
       現在  国展準会員

 嘘か誠か、昔からネコは飼い主に似るといいますよね。
 どうやら、それは誠のような・・・。

 次回の第3弾!お楽しみに
posted by あきちゃん524 at 11:34| 富山 ☁| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする