2015年10月06日

「トリエンナーレ2015神通峡美術展」

 10月3日(土)から「トリエンナーレ2015神通峡美術展」が開かれています。
              IMG_2684.jpg
 この展覧会には、これまでギャラリー無量でお世話になった作家さん達も何人か参加されています。
 委嘱作家として、岡部俊彦さん、neutral productionさん、平田昌輝さん、三隅摩理子さん、そして、今開催中の「橋ゆり展」の橋ゆりさん。
 一般公募として、今回初めて出品した森田志宝さんです。

 中でも、森田志宝さんの作品「憶える先の日」は、インスターレーション部門で見事に奨励賞を獲得しました。「recollection〜素材と時間」「Boundary line」「Bazaar 2015」と、ここギャラリー無量で精力的に展示を展開してきた志宝さん。絹糸に漆を施すという独自の表現をこつこつ積み上げて来たことが認められ、私達も本当に嬉しい限りです。志宝さん、おめでとう
         IMG_2665.JPG

         IMG_2666.JPG

         IMG_2668.JPG

 委嘱作家の5人(グループ)の皆様の作品は、圧巻!!さすが!!でした!
         IMG_2660.JPG
            岡部俊彦「ここにある、感じる、意識する」

         IMG_2674.JPG
            neutral production「記憶の断片、忘却への抵抗」

         IMG_2676.JPG
               平田昌輝「仮設の庭」

         
         IMG_2657.JPG
               三隅摩理子「境界域」

 そして、橋ゆりさんの作品「飽食」
         IMG_2681.JPG
 
 皆様もぜひ出かけてみて下さい!!
posted by あきちゃん524 at 12:21| 富山 ☀| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする