2015年11月09日

「39th 8+α展」11月13日開幕!!

「39th 8+α展」は、今週の金曜日(11月13日)に開幕です!!
「8+α展」は、昨年に引き続き、ギャラリー無量では2回目の展示となります。

 昨年(7、8月)の「8+α展」の様子を少し紹介します。
         IMG_1472.JPG

         IMG_1482.JPG

         IMG_1473.JPG

         IMG_1477.JPG

「8+α展」の意味については、昨年もブログ上でお知らせしましたが、同じものを載せてお知らせします。
 
 <いつ、「8+α展」を立ち上げたのか>
 西暦1970年の秋に第1回「8+α展」を開催した。
 ほとんどがまだ富山大学の学生で、最年長者でさえ大学院生だった。

 <なぜ、「8+α展」を立ち上げたのか>
 その頃は、「表現とは何か?作品とは何か?」を自らに問いかけなければならない時だった。「グループに所属するとは何か?」「表現の場(展覧会)はどうあればよいか?」これらを一つ一つ了解していていく過程が何より大切だった。
 そこで、多くの討論を重ね、「グループ」に属していようがいまいがそんなことには左右されず、一人一人が純粋に「表現」に向かった「表現の場」を作りたいと考え、自分達で「展覧会の運営」に携わることとなった。
 <展覧会に出品するための条件>
  @作品を売る目的での出品は認められない
  A自分の現前のこだわりに挑んだ作品
 この2つの条件をクリアーしていれば、誰でも出品することができた。
 初回は8人展からスタートしたが、誰でも出品することができるという意味を込めて、展覧会の題を「8+α」とした。
 これまでに、約15人の人が出品している。

 今から45年前に学生達が立ち上げた「8+α」。
 それをほぼ半世紀にわたり積み上げて来たその執念?に頭が下がります。
 今回は7人の作家(前回は6人)が展示します。

 さて、今回はどのような挑戦がみられるのか、
 いくつになってもパワー全開の「8+α」のメンバーの展示
 とても楽しみです。

 今週の金曜日(11月13日)開幕です
 皆様のお越しをお待ちしています
 
 
posted by あきちゃん524 at 10:28| 富山 ☁| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする