2016年02月02日

東京での展覧会めぐり

 さる1月31日(日)に、東京での展覧会を見に行くことにしました。
 天候も順調なようなので、急に決めた初めての北陸新幹線の旅です。
 数多くの展覧会を見たいと思い、ハードなスケジュールを立ててみました。
 最初に「第64回 東京藝術大学 卒業・修了作品展」です。
         tumblr_static_e1dksuc5ehw04kckgwg08kwkg.jpg
「Fragments2014」で出品していただいた村田勇気さんの修了展なので、ぜひ見て見たいと思いました。
             IMG_0557.jpg
 たくさんの人で、会場は混雑していましたが、村田さんの作品のまわりにはとりわけ熱気を感じることが出来ました。世界観、時代への対応、技術など魅せるものがあります。作品を取り囲んだ人々のつぶやきの多くが「すごーい」です。
             IMG_0560.jpg
 会場で村田さんに偶然会うことが出来、感激です。ぜひ、「ギャラリー無量」でもいつか近い内に新作を発表していただきたいものだと強く思いました。
 
 次の展覧会場は東京都現代美術館の「東京アートミーティングY 見えない都市を見せる」です。
             IMG_0565.jpg
 多様な視点で切り取った、「1980年代の都市 東京のエネルギーの、次の展開」がテーマです。
キューレーションを見せる展開は、参考になるものです。
             IMG_0574.jpg
             IMG_0568.jpg
 作家が「東京」をキューレーションし、そして「東京」をテーマに新作を見せるのは、厳しい取り組みだと思われました。
 蜷川実花さんの「色」に刺激され、次の会場は「増田セバスチャン」の展覧会場へと思いましたが、1日に3展覧会は、所詮老体には無理な行程でした。刺激をたくさんもらって、帰ることにしました。(記 小西信英)
posted by あきちゃん524 at 11:43| 富山 ☁| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする