2017年02月26日

おめでとう!森田志宝さん!!「アートハウスおやべ現代美術展」大賞!!!

 前回のブログで紹介した「アートハウスおやべ現代美術展」!!
 森田志宝さんが栄誉ある大賞に輝きました
             EPSON002.JPG
               北日本新聞 2月25日朝刊より
 
 題名は「沈黙のゆくえ」
 受賞の興奮の最中、志宝さんに聞いてみました。
 作品について、
「2017年3月、わたしの沈黙についての「終わり」と「答え」を提示しました。」
と志宝さん。

 彼女の沈黙の「答え」とは何なのか、「終わり」と「答え」との狭間にあるものはどのようなものなのか、作品が何を語りかけてくれるのか、早く実物を観たい衝動をなかなか抑えられません。

 また、受賞の喜びを次のように語ってくれました。
「このような大きな賞を頂くことになり、とても嬉しいです。今後更に漆糸を新たな形で展開していきたいと思っています。」

「沈黙」の「答え」を出した彼女が次に表現するのは何なのか。「新たな形で展開していきたい。」という彼女に、次のステップへの確かな自信と意気込みを強く感じ、ますます期待が膨らみます。

「アートハウスおやべ現代美術展」は、いよいよ3月4日(土)に開幕します。
 皆様、「アートハウスおやべ」にレッツゴー

             IMG_0934.jpg
                  2月19日(日) 搬入の様子
 

 
posted by あきちゃん524 at 18:10| 富山 ☔| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

「舞台の上の美術館U」と「現代造形展」のお知らせ その2

 前回の「舞台の上の美術館U」に引き続き、今回は森田志宝さん出品の「現代造形展」のお知らせです
             IMG_3638.jpg

             IMG_3639.jpg

 展覧会名  公募2016アートハウスおやべ現代造形展
 場所    アートハウスおやべ
 期間    3月4日(土)〜3月26日(日)
               10時〜17時
       3月4日(土) 開会式、表彰式、ギャラリートーク


 272点の全国からの応募作品の中から、第1次選考第2次選考を経て選ばれた34点の入選作品が展示されます。
 その34点の中に見事に森田志宝さんの作品が選ばれました。インスタレーション部門です。

 これまでも何回かブログ上で紹介してきましたように、絹糸に漆を塗るという独自の方法を生み出し、その漆絹糸を使って様々な表現を試みてきた志宝さん。インスタレーションとしては、「ギャラリー無量」での展示、西田美術館の個展「Art box」での展示、神通峡美術展での展示、卒展「よつま展」での展示とどんどん進化を続け、磨きがかかった独特の表現の美しさには息を飲むほどでした。
 
 さて、今回の入選作品は??
 学生だったこれまでとは違い、社会人となった今、どのように進化した「森田志宝の世界」を繰り広げるのか、それが他の作品たちの中でどのように光を放つのか、どんどん期待が膨らみます。
 もちろん、他の作家さんの作品も楽しみです!!

 皆様!!「アートハウスおやべ」へ行きましょう

 
posted by あきちゃん524 at 12:54| 富山 | Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

「舞台の上の美術館U」と「現代造形展」のお知らせ

 もう直ぐ3月!
 春の足音が大きく感じられるようになってきました。
 展覧会もいよいよ花盛り!!

 さて、3月に開催される展覧会を2回にわたり2つ紹介します。
 「舞台の上の展覧会U ー巨無と虚無ー」と「現代造形展」です。
 どちらも「ギャラリー無量」で展示してくださった作家さんが出品されます。
 「舞台の上の展覧会Uー巨無と虚無ー」は2015年「ネガティビティバイヤス」の清河北斗さん、「現代造形展」は2013年「recollection-素材と時間」2014年「Boundary line」の森田志宝さんです。
 
 今回は「舞台の上の美術館Uー巨無と虚無ー」の巻 
@「舞台の上の展覧会Uー巨無と虚無ー」
             IMG_3636.jpg

             IMG_3637.jpg
 
  場所   富山市 オーバードホール
  期日   3月3日(金)〜3月7日(水) 11時〜20時
       3月3日(金)4日(土)5日(日) 田畑真希さん振り付けの「仮様祭り」
       3月4日(土) 作家トーク


 北斗さんのかってないほどの巨大な造形物に平井さんが魂のペンを入れるという、二人の競演!
 それが、美術館ではなく、舞台の上でまさに演じられる!!全国でも類のない美術展!!
 おそらく我々の想像を絶する世界が展開されると思うと、興奮が治まりません!!
 
 たった5日間!!
 皆様、お見逃しなく

 詳しくは、オーバードホールのホームページをごらんください!!

 次回は「公募2016 アートハウスおやべ 現代造形展」の紹介です!!
 お楽しみに
 

 

       
     

posted by あきちゃん524 at 12:11| 富山 ☁| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする