2019年05月28日

「小林千紗展 しろの くろの かたち」終了!!

 5月26日(日)、好評を博した「小林千紗展 しろの くろの かたち」は終了いたしました。
 期間中たくさんの方々にご来場いただき、本展覧会を楽しんでいただきました。本当にありがとうございました。
         IMG_5071.jpg

         IMG_5088.jpg

         IMG_5087.jpg

 最終週には、「あるものと なきもの 本郷仁」(2018年10月)で人形パフォーマンスしてくださった伊藤拓次さんが来場され、小林さんの作品の中でパフォーマンスをしていただくという、予期せぬ嬉しい嬉しいサプライズもありました。
         IMG_5073.jpg

         IMG_5077.jpg

「しろの くろの かたち」
 小林千紗の独特の世界観に包まれたギャラリーは、張り詰めた静寂の中にも、誰のどんな思いも受容する柔らかさをも醸し出し、居心地の良い空間でした。
 最後の日に来場された方が、
「自由だ!!」
と語っていかれたのが、そのことを物語っているような気がします。

 今後、小林千紗さんがどのような「かたち」を自らの身体から産み出してくるのか、次の作品を早く見たいという衝動に駆られます。
 が、焦りは禁物!!彼女の心と身体が、「これだ!!」と決断するその日まで、楽しみにして待っていたいと思います。
 
 最後になりましたが、小林千紗さん、本郷仁さん、尺戸智佳子さん、そしてお越しいただいた皆様、このような素晴らしい展覧会に関わってくださった全ての皆様、
     本当にありがとうございました。
     皆様の益々のご活躍を心よりお祈りしています。
 
 

         IMG_5010.jpg       
 
         IMG_5047.jpg
posted by あきちゃん524 at 12:59| 富山 ☔| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

「小林千紗 しろの くろの かたち」後3日!!

「小林千紗 しろの くろの かたち」は、明日(5月24日 金)から、いよいよラストの3日間に入ります。
 これまでの3週間(延べ10日間)、たくさんのお客様にお越しいただきました。本当にありがとうございました。
         IMG_5018.jpg

         IMG_5067.jpg

         IMG_5070.jpg

 すごい
 かっこいい
 思いっきりいい
 
 生きとるみたいや
 内臓みたい
 つるに見える
 人のよう
 危ういバランスで成り立っている現代社会を表現している
 自立していることに意味があるみたい
 弱いようで強い
 黒がステキ
 危なさが魅力
 
 いつまでも見ていたい
 方向を変えると見え方が違っていて面白い
 飽きない

 この空間にあっていてとてもステキ
 障子との相性が抜群
 すごいセンスや
 このギャラリー全体がモダンだ

 どうやって作る?
 吹きガラスでこんな形作るのは、実はとても難しい
 こんな細い足で立ってるのが不思議
 こんな大きな作品だなんてビックリ
 どうやってこのギャラりーに運んだ?
 ここで組み立てた?

 などなどなど・・・
 ・・・・・・

 千紗さんが在廊する日も多く、作品をめぐっての実にさまざまな話で盛り上がっていました。作品と作家と観客とが作るギャラリー空間は、魅力溢れる、まさに「小林千紗」の空間になっていました。

 この展覧会も、残す所後3日(5月24日金 25日土 26日日)となってしまいました。
 「ギャラリー無量」の空間に挑戦し、観るもの一人一人それぞれの内面に、確かに何かを刻んだであろう「小林千紗」の世界
 残す最後の3日間で、一人でも多くの皆様に、是非観ていただきたいです。


         IMG_5028.jpg

         IMG_5030.jpg
               以上「しろの くろの かたち」

             IMG_5061.jpg
                   「Hello」

             IMG_5060.jpg
                    「それでいい」

         IMG_5058.jpg

         IMG_5056.jpg
         
         IMG_5055.jpg

 暑い3日間になると聞いていますが、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 来てね、来てね、来てね 
 
 
posted by あきちゃん524 at 16:03| 富山 | Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

「小林千紗 しろの くろの かたち」後半へ

 明日(5月17日 金)から「小林千紗 しろの くろの かたち」は後半に入ります。
 2週目もたくさんのお客様にお越し頂きました。ありがとうございました。

 5月11日(土)は、尺戸智佳子さん、本郷仁さんをゲストにお迎えして、ギャラリートークが行われました。
 たくさんの方々にご参加いただき、和やかでリラックスムードの中、大いに盛り上がりました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
         IMG_5041.jpg
 
 トークは、ゲストのお二人が小林さんに質問したり解説したりして進められました。その進め方は実に絶妙で、小林さんのガラスという素材の捉え方、作品作りの方法や願い、創作に向かう姿勢やその原点など、作家小林千紗の核心に迫り、とても充実したトークで1時間という時間が短く感じられました。
         IMG_5038.jpg

         IMG_5042.jpg

そして、終了後、いつまでも賑やかなギャラリーでした。
         IMG_5045.jpg

 このような素晴らしいギャラリートークをしてくださった小林さんはもちろんのこと、忙しい中駆けつけてくださったゲストのお二人には、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
         IMG_5043.jpg

<トークの中から>(私の独断と偏見をご容赦ください)
  自分が美しいと思う形をガラスを吹いて作っている
  それを組み合わせて形を作っているが、特に設計図はない
  自分の中ではなんでもある形だが、観た人たちには「なんでもない形」と言っている
  「これはなんか違う」「これだ!」という感じ
  今回初めて「白」と「黒」にした
  互いに支えあっている感じがいい
  見方によって全然違う表情になるのが魅力的
  「諸星大二郎」が創作の原点にある?

 終始一貫自分の心身の感覚を信じ、それに正直に表現しようとする心と身体と表現の一体感が、彼女の作品や言葉に説得力を生み出していることに納得し、彼女の世界がより一層魅力的に感じられました。
           IMG_5002.jpg

         IMG_5008.jpg

         IMG_5026.jpg

         IMG_5009.jpg

 さて、明日(5月17日)から3週目が始まります。
 小林千紗の世界があなたをお待ちしています。
 よろしくお願いいたします





posted by あきちゃん524 at 12:51| 富山 ☀| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする