2016年02月25日

富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展「GEIBUN 7 七彩」

 2月20日〜3月6日開催の「富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展 GEIBUN 7 七彩」(高岡市美術館の部)を観にいって来ました。
         IMG_2961.JPG

         IMG_2962.JPG

 どの作品からも、制作に対する意欲と真剣さが伝わり、清々しい気持になりました。

「ギャラリー無量」で5月開催の「二人展」に出品の浜屋友美さんと井澤郁子さんの作品も、偶然にも並んで展示されていました。
         IMG_2957.JPG
            井澤さん(左)と浜屋さん(右)の作品

         IMG_2959.JPG
         偶然に居合わせた井澤さんと、作品について語り合っています

 何となく似ている題材でしたが、その手法や感覚や描きたいことの違いから、それぞれの個性を強烈に感じました。また、これからの可能性も感じられ、5月の展覧会がとても楽しみになりました。

 「富山大学芸術文化学部卒業・修了制作展 GEIBUN 7 七彩」の関連プログラムとして、別会場で「よつま展」も開催されています。
「recollection 〜素材と時間〜」(2014年)「Boundary line」「バザール2015」(2015年)に出品の森田志宝さんを含め、4人の院生・研究生の作品の展示があります。
         IMG_2967.JPG

         IMG_2968.JPG
              ワークショップのお知らせ

 この日は会場がお休みで、「よつま展」を観ることは出来ませんでしたが、近い内にぜひ見に行きたいと思っています。
 皆様も高岡市美術館だけではなく、「土蔵造りの町資料館」と「御車山会館」の方へも足を運んで、4人の力作をご覧になって下さい

 
posted by あきちゃん524 at 11:44| 富山 ☁| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: