2016年06月08日

「かきつばたと夏木立」展

 先日(6月5日)、小矢部市の宝性寺で行われた「かきつばたと夏木立展」を観に行ってきました。池坊の生け花展です。
 たくさんのお客さんと一緒に玄関を入り、早速展示場所へ。
 かきつばたを中心に生けた花々が、目に飛び込んできました。楚々としたかきつばたが、今にも動き出しそうに力強く感じました。
         IMG_3215.jpg

         IMG_3216.jpg

         IMG_3218.jpg

 奥の展示室へ向かう途中、紫のかきつばたの中に凛々しく立つ白いカラーを見つけました。
             IMG_3219.jpg

 さて、奥の展示室へ。
 ずっと奥に茶室(丁子庵)をのぞむことができる裏の大きな庭(左近の庭)と向かい合うように展示してある「かきつばた」達。風情ある大きな庭と一体になり、凛として、しかし目立ちすぎることなく、寺の佇まいに見事に溶け合っていました。
             IMG_3220 (1).jpg

             IMG_3221.jpg

             IMG_3222.jpg

             IMG_3223.jpg

 シンプルそのものの生け花に魅了されました。

 お寺のそこここに、展覧会を彩るように生けられた脇役の野草達にも、心が和みました。
         IMG_3224.jpg

         IMG_3225.jpg

         IMG_3226.jpg

             IMG_3227.jpg

 穏やかな満足感で身も心も満たされた素敵な時間でした。

 ついでに??
  私の生け花?です!!
         IMG_3228.jpg

 

         


posted by あきちゃん524 at 15:14| 富山 ☁| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: