2017年06月10日

今、庄川町が熱い!!

 今、庄川町の「庄川美術館」と「庄川水資料館」で二つの展覧会が行われています。
         IMG_3815.jpg
「庄川美術館」では、「モクチョーシンドローム 佐藤忠博」、
             IMG_3816.jpg

「水資料館」では、neutral productionさんによる「water shed」です。
             IMG_3817.jpg
 二人(グループ)とも、これまで「ギャラリー無量」で展示してくださった作家さん達です。
 早速、二つの展覧会を見てきました。
 まずは、「モクチョーシンドローム 佐藤忠博」展から。
         IMG_3809.jpg
     
         IMG_3813.jpg

         IMG_3812.jpg
       「ネコのいる暮らし展」(ギャラリー無量」に出品の懐かしい作品も!!

             IMG_3810.jpg
                    最新作「つぶやき」

 ほの暗い照明の中に、佐藤さんの初期の頃から現在までの作品が展示され、佐藤さんの歩みが感じられる展示になっていました。
 「君は、何をか思わん!!何をか語るや!!!」
 一つ一つの重量感たっぷりの作品と対面すると、それぞれに、あるものは強く、激しく、またあるものは優しく語りかけてくれるような気がして、いつまでもそこにいたいと思いました。

 次は、「water shed」へ。
         IMG_3801.jpg

             IMG_3802.jpg

             IMG_3803.jpg

             IMG_3807.jpg

 庄川水資料館のホールに突然静かに現れた「分水嶺」
「あの、ホールが、こんな風に!!!!」
 ひるがの分水嶺を挟んで表現された「庄川」と「長良川」に思わず息を呑みました。
  
 会場に流れる音とともにその場にいると、大げさではなく「悠久」を感じました。
 それぞれに流れは違えど、何があってもたゆまず泰然と海へと流れ、人の暮らしに恵みを与えてくれる。
 そんな「川」のありように、neutral productionの作品は改めて気付かせてくれました。

 皆様、この2つの展覧会は必見です!!
 お誘い合って、庄川町へいらしてください!!

 そして、実は、ここ「ギャラリー無量」でも、7月7日から、第2回企画展「The Bazaar 2017」が始まります。
         IMG_3818.jpg    
 「佐藤忠博」さんも「neutral production」もこの展覧会に出品予定です。
 尚、この展覧会については後ほど詳しくお知らせいたします。
 
 皆様、6月7月は、是非是非庄川町へレッツゴー


 

   


posted by あきちゃん524 at 15:15| 富山 ☔| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: