2017年03月27日

2017年「ギャラリー無量」展覧会のお知らせ

 3月もそろそろ終わろうとしています。
 巷ではあちこちで卒業式も終わり、新しい年度に向けて準備が進められているようです。まさに芽吹きの時!
 皆様、お変わりありませんか?

 さて、遅くなりましたが、2017年の展覧会の予定をお知らせします。
⭐️第1回企画展  御旅屋宏輝個展「MAY」
   日時   5月5日(金)〜5月28日(日)の金土日
        10時〜17時

⭐️第二回企画展 「The Bazarr 2017」
   日時   7月7日(金)〜7月30日(日)の金土日  10時〜17時
   内容   2015年に引き続き2回目となる「The Bazarr 」
        これまでギャラリー無量に出品いただいた作家さんの作品、及びギャラリー所有の民具等を販売します

⭐️第3回企画展 「平井千香子 個展」(仮称)
   日時   9月〜10月(詳しい日時は未定)
   
⭐️第4回企画展 「水を得た大きな魚展」
   日時   11月(詳しい日時は未定)
   出品作家(予定)
        片山諭志 清河北斗 佐藤忠博 
        高橋ゆり 浜屋友実 小西信英
        
⭐️第5回企画展 「8+α展」
   日時   12月(詳しい日時は未定)
   出品作家 牛島勝徳 喜多和生 志波美弥子 白石彰一 
        富盛英子 吉野和夫 小西信英

 以上の5つの企画展を計画しています。個性的な個展あり、楽しいグループ展あり、販売ありと、とても変化に富んだ今年の展開になったと自負しているのですが・・・。
 どの展覧会も、皆様に楽しんでもらえるものになるよう頑張ります。
 2017年も、皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

         IMG_3014.jpg                 



 
posted by あきちゃん524 at 13:29| 富山 ☔| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

おめでとう!森田志宝さん!!「アートハウスおやべ現代美術展」大賞!!!

 前回のブログで紹介した「アートハウスおやべ現代美術展」!!
 森田志宝さんが栄誉ある大賞に輝きました
             EPSON002.JPG
               北日本新聞 2月25日朝刊より
 
 題名は「沈黙のゆくえ」
 受賞の興奮の最中、志宝さんに聞いてみました。
 作品について、
「2017年3月、わたしの沈黙についての「終わり」と「答え」を提示しました。」
と志宝さん。

 彼女の沈黙の「答え」とは何なのか、「終わり」と「答え」との狭間にあるものはどのようなものなのか、作品が何を語りかけてくれるのか、早く実物を観たい衝動をなかなか抑えられません。

 また、受賞の喜びを次のように語ってくれました。
「このような大きな賞を頂くことになり、とても嬉しいです。今後更に漆糸を新たな形で展開していきたいと思っています。」

「沈黙」の「答え」を出した彼女が次に表現するのは何なのか。「新たな形で展開していきたい。」という彼女に、次のステップへの確かな自信と意気込みを強く感じ、ますます期待が膨らみます。

「アートハウスおやべ現代美術展」は、いよいよ3月4日(土)に開幕します。
 皆様、「アートハウスおやべ」にレッツゴー

             IMG_0934.jpg
                  2月19日(日) 搬入の様子
 

 
posted by あきちゃん524 at 18:10| 富山 ☔| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

「舞台の上の美術館U」と「現代造形展」のお知らせ その2

 前回の「舞台の上の美術館U」に引き続き、今回は森田志宝さん出品の「現代造形展」のお知らせです
             IMG_3638.jpg

             IMG_3639.jpg

 展覧会名  公募2016アートハウスおやべ現代造形展
 場所    アートハウスおやべ
 期間    3月4日(土)〜3月26日(日)
               10時〜17時
       3月4日(土) 開会式、表彰式、ギャラリートーク


 272点の全国からの応募作品の中から、第1次選考第2次選考を経て選ばれた34点の入選作品が展示されます。
 その34点の中に見事に森田志宝さんの作品が選ばれました。インスタレーション部門です。

 これまでも何回かブログ上で紹介してきましたように、絹糸に漆を塗るという独自の方法を生み出し、その漆絹糸を使って様々な表現を試みてきた志宝さん。インスタレーションとしては、「ギャラリー無量」での展示、西田美術館の個展「Art box」での展示、神通峡美術展での展示、卒展「よつま展」での展示とどんどん進化を続け、磨きがかかった独特の表現の美しさには息を飲むほどでした。
 
 さて、今回の入選作品は??
 学生だったこれまでとは違い、社会人となった今、どのように進化した「森田志宝の世界」を繰り広げるのか、それが他の作品たちの中でどのように光を放つのか、どんどん期待が膨らみます。
 もちろん、他の作家さんの作品も楽しみです!!

 皆様!!「アートハウスおやべ」へ行きましょう

 
posted by あきちゃん524 at 12:54| 富山 | Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする