2017年11月28日

「大きな 水を得た魚 展」 温かあああく終了!!

 11月26日(日)、「大きな 水を得た魚 展」の最後を飾る「まな板解体ショー」
         IMG_4222.jpg
 午後4時過ぎ、儀式は始まりました。 
  主演  浜屋友実
  介添え 佐藤忠博 高橋ゆり
  音響  DJアライグマ

         IMG_4221.jpg
                本職のような手さばき

         IMG_4229.jpg
                   額には汗!!

         IMG_4224.jpg
                 観衆は身を乗り出し!!

 30分余りの儀式の最後は、「助走鱈」
         IMG_4234.jpg
                    お見事!!
         IMG_4235.jpg
               ホッ!!無事終了!!ご苦労様でした!! 

 鍋ができるまで、片山さんと清河さんによる「ギャラリートーク」
         IMG_4240.jpg

         IMG_4241.jpg

         IMG_4242.jpg
 二人ともトークはお手のもの!!
 質問も出され、熱心なトーク時間となりました。

 いよいよみんなで「鍋タイム!!」鍋を味付けしたのは小西信英。
 いただきまあああああす!!
         IMG_4244.jpg

         IMG_4245.jpg
 新鮮な魚は格別ホクホク!!
 10種類ほどもの魚の出汁は最高!!
 次から次におかわりが!!
 「腹、パンパン!!」

 この後、打ち上げパーティーに突入!!
 もちろんエンドレス!!
 互いの作品について語ったり、なんだり・・・。
 心に残るパーティーでした。

 最後になりましたが、
 決して手を抜かず真剣勝負してくださった6人の作家の皆様、
 最後を盛り上げてくださったDJアライグマさん、
 そして、寒い中、わざわざこの展覧会に足を運んでくださった皆様、
 敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。
 本当に本当にありがとうございました。
 
posted by あきちゃん524 at 11:10| 富山 ☀| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

「大きな 水を得た魚 展」「まな板解体ショー」でフィナーレ

「大きな 水を得た魚 展」も今日、明日の2日だけとなってしまいました。
 明日(26日)最終日には、イベンと「まな板解体ショー」を予定しています。

<まな板解体ショー>
日時 11月26日(日)  16;00〜17;00
出演 本展覧会の出品作家、新鮮な魚(種類は未定)
内容 新鮮な魚をさばく儀式の後、みんなで楽しく食べる。
    (決してマグロの解体ショーではありません!!)
参加自由、無料

<お願いします!!>
 ・駐車場はギャラリーの敷地です。来場された方から順に詰めて駐車をお願いします。
  イベント終了までお車を出すことができません。ご了承ください。
 ・駐車場係はいませんので、皆様ご協力の上、安全に駐車してください。
 
 最終日の最後にふさわしいイベントとなるよう、スタッフ一同、知恵を絞って臨みます。
 皆様、お誘い合わせの上、どしどしご参加ください。
 ひつこいですが、参加無料です!!
 6人の作家の「大きな 水を得た魚」の作品と一緒に大いに盛り上がりましょう。まるで「大きな水を得た魚」のように!!
 お待ちしていまああああああああす

         IMG_4192.jpg
              ぜひ、来てね!!待ってるわよ〜ん!!

         IMG_4183.jpg

             IMG_4189.jpg
 
posted by あきちゃん524 at 14:19| 富山 ☔| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

「大きな 水を得た魚 展」いよいよラスト4日!!

「大きな 水を得た魚 展」も、いよいよ11月23日(木祝)からの4日間を残すのみとなりました。
 これまでの9日間、悪天候にもかかわらず、たくさんのお客様に足をお運びいただき、楽しんでいただきました。
         IMG_4202.jpg

         IMG_4203.jpg

         IMG_4205.jpg

         IMG_4199.jpg

         IMG_4207.jpg

 ギャラリーの入り口では、決まってこんな声が!!
「わあ、びっくりした!!」
「すごうい。」
「何か、楽しいね。」
「ずっとそばにいたいね。」
 ・・・
 清河北斗さんの「no need any water condition」
         IMG_4192.jpg

 その後ろには、片山諭志さんの「water」が、あくまでも静かに静かに!!
「これ、どうやって作られたんやろう。」
「書なのか絵なのか。」
「しいんとしとるね。」
 ・・・
         IMG_4190.jpg

 そして、高橋ゆりさんの「hole in the heart」
「なんかあったんかね。」
「人魚、どうしたんやろ。」
「即興で描かれたんかね。」
「ここで描かれた?」
 ・・・
         IMG_4191.jpg

 ギャラリー2へ。
 小西信英の「大悲の水」
「何年か振りに『空』が『水』になったね。」
「これ滝?」
「山姥の髪の毛?」
「なんでガスマスク?」
         IMG_4193.jpg

 横に目をやると、佐藤忠博さんの「カレイの記憶」
「わあ、美味しそう。」
「でっかい、皿からはみ出とるね。」
「これがなんで大きな水を得たに?」
「ああああ、なるほど!!そういうことね。」
         IMG_4198.jpg

 そして、薄暗い奥に見えるのは・・・
 これも佐藤さんの「ぬし」
         IMG_4196.jpg
「これ、何?」
「膨らんでるのは、背中?」
「これ、波紋やね。」
「池まで木彫で表すなんてすごい。」
 ・・・  

「わあ、これシーラカンス?」
「うろこ一枚一枚描いてあるね。」
「この色、いいね。」
「どんだけかかったんやろ。」
 ・・・。
 浜屋友実さんの「イコール」
         IMG_4181.jpg
 そして、「追憶」
         IMG_4194.jpg
 
 このような6人の作家のせめぎ合いが観れるのも、残念ながら後4日になってしまいました。
 皆様、外はもう直ぐ寒い冬!!
 でも、ギャラリー無量の中は、作家さんの熱いエネルギーでいっぱいです!!
 皆様のお越しをココロよりお待ちしています。
 来てね、来てね、来てね

 尚、26日(日)のイベント「まな板解体ショー」については、近々近日中にお知らせいたします!!
posted by あきちゃん524 at 16:28| 富山 ☀| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする