2020年08月07日

土蔵、ちょい改修中!!

 只今、土蔵の改修中です!改修とは言ってもちょっとだけです!!
 
 これまでの展覧会でも、この土蔵は何回か展示場所になっていました。
 ライトもなく、なかなか動かない扉、崩れ落ちそうな壁・・・。
 むしろ、そこに作品を展示することで、一種独特の空気感を醸し出し、魅力的な展示空間となっていたような気がします。
 
 が、あれっ、か、か、壁が・・・どんどん崩れていくううううううう・・・
 柱が・・・    扉が、開かん・・・
 と、いうことで改修に至ったわけです!!

 汗だくになって作業する職人さんたちには、尊敬しかありません。感謝感謝感謝です!!
             IMG_0077.jpg

             IMG_0078.jpg

 お盆前には仕上がり、なんとか「Fragments 2020」に間に合う予定です。

 これから、ここで、どんな展示が展開されるのか、とても楽しみです。
 「Fragments 2020」が、こけら落としとなります。
 誰が、どんな作品を、どんな風に展開するのか・・・楽しみです
 皆様、乞うご期待
posted by あきちゃん524 at 11:57| 富山 ☔| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

第2回企画展 「Fragments 2020」開催のお知らせ

 村田勇気 無観客個展「A-scribe」から約3ヶ月!!
 
 コロナ第2波が猛威をふるい、先行きも不安でいっぱいの中ですが、感染拡大に最大の対策を講じて展覧会を開催することにいたしました。
 
 今年度第2回企画展「Fragments 2020」のお知らせです!

             Fragments2020チラシ0630.jpg

             Fragments2020チラシ0630-2.jpg

 展覧会名  Fragments 2020
 出品作家  岡部俊彦 小林美波 neutral production
       牧田恵実 小西信英

 開催期間  2020,8,28( 金)〜 2020,9,21(月祝)
                  金土日祝のみ
       10;00〜 17;00

 イベント(@Aは参加可能)
    @身体ドローイングパフォーマンス
       出演   岡部俊彦
       期日   9,13 (日)  10;00-17;00
            9,21(月祝)  10;00-16;00
       テーマ  「シンクロニシティ、ミッドサマー」
       場所   ギャラリー無量 展示空間

    Aパフォーマンス
       出演   岡部俊彦×neutral production×DJアライグマ
       期日   9,21(月祝) 16;30 〜17;00
       テーマ  「シンクロニシティ、ミッドサマー」 
       場所   ギャラリー無量 屋外

    B座談会
       コーディネーター
            島 敦彦(金沢21世紀美術館 館長)
       ※ 無観客です!!(ごめんなさい)

 後援
    北日本新聞社 北日本放送 FMとなみ となみ衛星通信テレビ

 毎回新しいゲストを迎え、1回1回それぞれに新たな挑戦をし、私たちに大きな刺激を与え続けてきた「Fragments」
 ギャラリー無量がオープンした2013年の第1回から5回目という節目の今回は、ゲストに新進気鋭の作家「小林美波」を迎え、展開します。

 私たちが経験したことのないコロナ禍の今、作家は何を表現し、私たちは何を感じ考えることができるのか。
 「自分は一人ではないという手ごたえのようなものを感じる場」(「STAYTUNE/Dカタログ長谷川新の文章より)となり、コロナ禍を生き抜くエネルギーを蓄える一助になれたら・・・と思っています。

「Fragments  2018」の様子から
         IMG_4579.jpg

         IMG_4580.jpg

             IMG_4637.jpg

         IMG_4711.jpg

         IMG_4663.jpg

         IMG_4697.jpg

         IMG_4671.jpg

 この展覧会から2年を経て、今回はどんな作品でどんな空間が作り上げられるのか、楽しみです。
 皆様、乞うご期待
  
 感染対策などの詳細は、次回のブログでお知らせしますが、ホームページ上にも掲載されていますので、ご覧ください。
  
   HPアドレス http://www.gallery-muryow.com/



 
 
posted by あきちゃん524 at 14:37| 富山 ☀| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

「STAYTUNE/D」カタログ完成!!

 昨年10〜11月に開催した展覧会、長谷川新キュレーション「「STAYTUNE/D」
 お待たせいたしました!!
 カタログが完成し、まもなく8月には、書店やAmazonでも販売される運びとなりました。
             IMG_0051.jpg

 作品写真、展示風景やインストール風景などの写真、水口博幸作「非常のジャングル」(抄録)、論評など全160ページに及ぶ分厚い「カタログ」です。
         IMG_0053.jpg

         IMG_0055.jpg

         IMG_0056.jpg

 カタログが家に届くと、早速、ページをめくってみました。そして、そのうち読みふけっていました。
 作家の歴史やその歩みに触れ、作品の裏にあるものや根底をなすものを考えたりすることで展覧会「STAYTUNE/D」の意味を改めてたしかめられたような気がします。
 また、耳の奥で響く八幡さんの作品のあのエンドロールの音楽とともに、この展覧会に関わった頂いた人達に思いを馳せ、懐かしい思いでいっぱいになりました。

 この展覧会は、長谷川新さんを中心にたくさんの人達によって作られました。
 そして、このカタログもまた、長谷川新さんはじめ、執筆者の皆様、翻訳者の皆様、撮影をしてくれた皆様、デザイン、印刷、編集に携わってくれた皆様など、たくさんの皆様のご協力によって完成しました。結集した人の力はすごい!素晴らしい!!!
 皆様、本当に本当に有難うございました。心より感謝いたします。


 さて、このカタログ、当ギャラリーでも販売いたします。
 
 「STAYTUNE/D」カタログ購入について 
  価格     1冊3,000円(税込3300円)
          ※お送りする場合は、別途送料(ゆうメール)をいただきます。
           1冊    310円
           2冊    360円
           それ以上  520円(レターパック)

  申し込み方法 
         メール(muryow@gallery-muryow.com)でお願いします
         詳細はホームペーにてご確認ください
           https://www.gallery-muryow.com/

 長谷川さんは言います。
「展覧会は「展覧会を見に来た人」と「来なかった人」を分断する装置ではない、ということです。展覧会とはむしろ、全てを見ることができず、同じ時間を生きることができず、互いに不十分な言語を操りながらなんとか毎日暮らしてる、という点においてはたぶん自分はひとりではない、という手ごたえのようなものを得るところです。」(カタログp59より抜粋)

 一人一人が身も心もソーシャルディスタンスを保ち、不安や恐怖だらけのこの「コロナ禍」でも(だからこそ)、こんな「手ごたえ」を感じられるギャラリー無量でありたい・・・と思います。

          

  

 

 
 
 
   
      
  
   
posted by あきちゃん524 at 16:37| 富山 ☁| Comment(0) | gallery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする